鳥取てごてごキャラバン

鳥取てごてごキャラバンについて

 

「鳥取の素敵な人と友達になりたい人」「体力や知恵やスキルまたはハートのある人」「若者」「田舎と都会で繋がって面白いことがしてみたい人」来たれ!

 

県外から鳥取に移住した「なるちゃん」と大阪、モンゴル、東京、鳥取をせわしなく行き来する「たけちゃんまん」が鳥取の「応援したい人」をお手伝いするために考えたツアーです。
あまり知られていませんが、鳥取には面白い人がたくさんいます。

それは、とりあえずぼくらが断言します。

その人たちの良い取り組み、面白いことのさらなる発展や活動の継続のために、労働力やアイディア、お金、人材、後継者などがもっと必要で、それはきっと県外や都会の人とその人たちが繋がっていくことで問題の解決に向かって行くのではないかという確信に近い予感があります。

そこで、まずは鳥取の「ぼくらが面白いと思う応援したい人」を県外の人が「お手伝いすること」を通じて「友達になる」という機会を作ろうと思いました。

日本一人口の少ない鳥取は、逆に言うと日本一「ひとりひとりの存在感」が大きい県。

「鳥取で何か面白いことができたら楽しいな〜」と意欲的に思っているあなたが行くことで、必ず鳥取に風が吹き、化学変化が起こります。

鳥取に来て「自分のできること」を感じた時には、あなたの中にも風が吹くはず。

ひとりひとりの存在感が大きいので、面白い人は面白い人同士、ほとんどみんな繋がっています。

だから、ほんとに鳥取は「行けば行くほど友達が増える県」です。

鳥取は行ったこともないというあなたが生まれて初めて訪ねて、ゼロからあっという間に知り合いが増えて第二の故郷に数日間でなるということも十分ありえます。

鳥取にしかない可能性、いっぱいあります。

このキャラバン参加を通じて、ぜひガイドブックではたどり着けない「人の面白い鳥取」を体験して鳥取のことをまずは好きになってもらいたいと思います。

キャラバンの日程や参加費についてはまだ詳細が決まっていませんが、訪問先の方達のご厚意により、ほぼ無料か材料費程度で宿泊や食事ができるようになる予定です。

その代わり、参加者はみんなで手を動かし、汗を流し、アイディアを出し合い、ごはんを食べて寝る。

つかの間の非日常空間での共同生活から、それぞれが今後の人生の「手がかりとなる何か」を得ることになるはず。

お手伝いキャラバンの受け入れ先の人は、集まった人手と県外や都会の人の感性と経験値を活かして自分のやりたいことを進めるチャンス。ここで出来た人との繋がりがその人のやりたいことの今後の発展に活かしていけたらと目論んでます。

 

ぜひ、お互いがハッピーで充実し「友達」のような関係になっていったら嬉しいです!!

 

来たれ!「田舎暮らしの本 平成27年2月号」にて「日本 住みたい 田舎ベストランキング」総合ランキング第2位の鳥取市へ!!

 

キャラバン参加お申し込みへ